Menu

お肌のたるみの原因と対策 2017年10月12日

気が付くと顔がたるんでいたということはありませんか。年を重ねると重力でたるむといいますが、まさにこの経験をしている方が多いかもしれませんね。顔のたるみは見た目年齢を大幅にアップさせてしまいます。いつまでも若々しくありたい方は、適切な対応をとったほうがよいでしょう。

皮膚のたるみは、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少、断裂、痩せにより起こると考えられています。コラーゲンやエラスチンは、私たちが皮膚と考えている部分を奥から支えている存在です。この支えが減少や断裂、痩せなどにより緩むことにより、お肌が垂れ下がってしまうのです。重力が原因で垂れ下がるといわれますが、実は私たちの身体の中で変化が生じた結果たるみが生じているのです。

以上のことからわかるように、お肌のたるみは体の変化によって生み出されます。重力により生み出されるのであれば対応のしようがありませんが、体の変化により生み出されるのであれば対応のしようがあります。

お肌のたるみ予防としてお勧めの対策は、紫外線カットです。紫外線はコラーゲンやエラスチンなどを劣化させる大きな原因となっています。害的な要因をカットすることでお肌の劣化をある程度抑えることが可能です。加えて、たるみが気になる部分のエクササイズも欠かせません。筋肉を刺激することで、その周辺のコラーゲンなどが生成されやすくなると考えられています。さらに、サプリメントなどで栄養を補えば万全かもしれません。

お肌は年を取れば必ず劣化します。しかし、劣化の程度は人それぞれです。いつまでも若くありたい方は、適切な対策を取ってみてはいかがでしょうか。

顔のたるみに効くサプリならこちらから♪

カテゴリー スキンケア