Menu

ニキビにピーリングは効果がある? 2017年11月3日

実はニキビにはピーリングがとても効果的です。

ピーリングは薬剤の酸を使って、お肌に残った古い角質を取り除くことで、お肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進し、新しい皮膚の再生を促します。

毛穴に角栓や皮脂が詰まるのを防ぐので、ニキビ対策にはとても適しているのです。またニキビ跡の予防にもなります。

ニキビの炎症が治まったら、ぜひピーリングに挑戦してみてください。

ピーリング剤の選び方

市販されているピーリング剤は、濃度が低いので、安心して自宅でピーリングを行うことができます。

成分としてはAHAやフルーツ酸、グリコール酸と記載されているものを選びましょう。

またニキビの場合には、洗い流す石けんタイプのピーリング剤がおすすめ。取れた角質も一緒に洗い流すので、刺激が少ないです。

ピーリング方法と頻度

女性の場合、生理が終わって1週間ぐらいのうちにピーリングを行うと効果的です。

頻度は1週間に1回から2回で十分。あまり行いすぎると、かえって肌荒れの原因となります。

ピーリングを行った後は、美容成分が浸透しやすくなっているので、ニキビに効果のあるビタミンC配合の化粧水や美容液を塗りましょう。

また乾燥して、紫外線の影響を受けやすくなっているので、保湿をしてしっかりUVケアも行いましょう。

サンソリットのピーリング石けんが人気

ニキビ肌の方におすすめなピーリング石けんはサンソリット。

全国2500のドクターが認めるスキンピールバー専門のメーカーです。

ニキビ肌専用のピーリング石けん、ティートゥリーは、表皮やお肌に残った汚れや角質を取り除いてくれるスキンケアソープです。

全身使えるので、背中ニキビでお悩みの方にもオススメです。

@コスメでは4.8の好評価。口コミ件数も4桁という、人気のピーリング石けんです。

ニキビ化粧水の人気ランキングならここがおすすめ

カテゴリー スキンケア